コラム:ホワイトニングについて|品川区 戸越銀座商店街にある 中沢歯科医院です

マウスピースセンター 中沢歯科に電話
併設:マウスピース矯正センター 併設:マウスピース矯正センター

ホワイトニングについて (2006年に書いたものを加筆修正しました)

今とても話題になっているホワイトニングですが、雑誌にはよく海外製品の歯磨き粉やクリーニングキットなどが掲載されていますよね。
もちろんそれらを手に入れて自宅である程度の汚れを落とす事は出来ますが、やはり歯医者さんで専門的に歯を白くするのが一番の近道ではないでしょうか?

 

まず歯の表面にはくすみや汚れが付着しているものなので、ホワイトニングを始める前には、まず第一段階として、歯科医院にてティースクリーニングを受けることが必要になってきます。

 

またホワイトニング用のお薬にはわずかながら副作用の可能性もあるので、歯科医師の指導の下に行うほうが安全なのです。ご存知でしたか?

 

それではみなさん、今からでも遅くはありません!!
お肌と歯の美白、始めてみましょう。体はお手入れしてあげればしてあげるほど美しくなりますよ☆

 

 

本来の歯の色とホワイトニングの白さ

みなさん、ご自分の本当の歯の色をご存知ですか?

意外とセラミックなど新しい歯を入れるにあたって、模型の上にその歯があると、ほとんどの方が「そんなに黄色いんですか?」と声をそろえておっしゃいます。
私も初めて見た時にはそう思いました!

そこで今回は、歯の色を美しくする基準を少しでも皆さんに判って頂けるように、ご説明したいと思います(^。^)

まず、歯というのはそもそも真っ白ではありません。そして非常に個人差があります。
歯の表層にはやや白み(乳白色に近い)がかった無色透明に近いエナメル質の層があり、その下に黄色の象牙質があります。
いわゆる黄色っぽい歯の色は、内部の象牙質の色が透けて見えているわけです。

 

しかし、コーヒーやタバコ、紅茶などの着色も加わり複雑な色になってきます。
したがっては本来の色を取り戻すのであれば、歯科医院で表面を磨き、着色やくすみを取らなければならないのです。

これが一般的に言われているティースクリーニングですね☆
しかし生まれつき持っている歯の色が黄色がかっている人は、どんなに歯を磨いても変わりません(;。;)

 

それではホワイトニングとはいったいどういうものなのでしょうか?

 

ホワイトニング剤は、いわゆる髪の毛の脱色と同じで、象牙質の黄色い色素を白くしていくものなので、本来の歯の色とは関係なく白くすることが可能なのです。

 

そして今、ホワイトニングが本当に手軽に行えるようになりました。
ですから芸能人やモデルさんに限らず、幅広い方が歯を白くしていらっしゃるのです。

 

色の感じ方は人それぞれです。
しかし、いくら白くしたいと言っても、肌の色やホワイトニングをしない他の歯の色とのバランスというものがあります。またその前準備も必要です(歯石除去やティースクリーニングなど)

 

当院では、もちろん患者さんの意見を最大限に最優先しますが、プロとしてのアドバイスも当然同時に行っていきますので先生方の言葉にも少し耳を傾けてみて下さいね(^。^)

二人三脚で美しい歯を手に入れましょう!

 

(2012年現在、それでも真っ白にしたいという方が非常に増えてきたので、分院のN歯科では、
その要望にお応え出来る、プレミアムホワイトニングをご用意しております)

 

 

ホワイトニングとクリーニングってどう違うの?

患者さんからの質問で、本当に多いのが「ホワイトニングとクリーニングってどう違うんですか?」
という質問です。

 

ホワイトニングは特に「自費診療」になってしまうので、効果や金額が当然気になりますよね☆
商品も効果も同じでも、正直なところ病院によってかなり価格の決め方に差があるのも現実問題です。
そこで前にも何度かホワイトニングの特集をしましたが、今回はこの2つの違いについて説明していこうと思います!

 

■ティースクリーニングとは?

食事やタバコ、コーヒー、紅茶などにより色がついてしまった歯を磨き落とすことをいいます。
具体的には、フッ素含有のジェルと機械ブラシを使って歯の表面を磨くことにより、歯そのものが持つ色にすることです。(この「歯そのものが持つ色」というのには、かなり個人差があります)

■ホワイトニングとは?

上記のクリーニングをした結果、歯の色が白くならず、歯そのものの色が黄色だったりグレーがかっている場合などに、白くすることをいいます。
具体的には、ホームホワイトニングは、まずご自分の歯のマウスピースを作り(素材はシリコンゴムなので柔らかいです)、そこに医療用の漂白剤(尿素が主成分なので、比較的ゆっくりじっくり白くなります)を注入し2時間以上はめて、歯の表面を白くするのです。

 

当院では1セット20,000円です(上下のマウスピース+ジェルが2本ついて)。
(2006年当時は、ホワイトニングは一般的に10万円近くしました!)

 

またオフィスホワイトニングは、歯科医院にて、専用のジェルを塗布し特殊な波長の光(当院は熱くならないLEDです)を当てて、白くしていくものです。
3回のコースが20,000円・1回で白くするコースが30,000円です。

 

いかがですか、お分かりいただけましたでしょうか?

もっと簡単に言えば、タオルが黄ばんでしまって、手でゴシゴシ洗うか、ハイターのような漂白剤につけるかの違いですね(^。^)☆ なんか違いますか・・・(^。^;)

 

た分からないことがありましたら、どんなことでもご質問くださいね☆

 

 

やっぱり白が好き!

私事ですが、私は紅茶が大大大好きなのです!タバコは吸わないんですが、その為少し手入れを怠るといつも歯が茶色くなってしまうのです。

つい1週間ほど前まで、つい「面倒だな」と思いティースクリーニングホワイトニングを怠っていました(>。<)

そんなある日、鏡の前に立ってにっこり笑ってびっくり!!
誰が見てもわかるほど、着色がひどくなっていたのです!

 

慌てて先生にお願いして、まずはティースクリーニング。
そしてまたジェルを買って前作ったマウスピースで早速ホワイトニングをしました。
お恥ずかしいですが、私の歯の写真をUPします(;。;)。

上の歯が何もしていない状態。
下の歯がクリーニング゙&ホワイトニングをした後です。

やはり実体験として、歯が汚いと本当に思い切って笑えないんですよね。
たった2回でこれだけ歯の色が変わるので、私は毎回嬉しくなってしまいます(^。^)

皆さんも、白い歯で笑顔に自信をつけませんか?

WEB予約

このページのトップへ