コラム:歯のケア、何をしていますか?|品川区 戸越銀座商店街|中沢歯科医院

マウスピースセンター 中沢歯科に電話
併設:マウスピース矯正センター 併設:マウスピース矯正センター


歯のケア、何をしていますか?

〔2005年の記事です〕

 

さて今回は、ボーダフォンなどの広告にも出ていた、モデル兼役者の加藤君に「歯のケア」について対談していただきました☆

 

  • 真魚  :加藤君はやはりモデルさんだけあって、本当に歯のケアを大切に考えてるよね。
  • 加藤さん:やっぱりモデルの仕事は、歯を見せることがとても多いんです。『笑って』ってカメラマンさんに言われてもやはり歯に自信が無いと心からの笑顔になれない。
    だから人一倍気をつけているんです。でも、僕の友達でモデルとかやってない子でも、歯はみんな気にしていますよ。
  • 真魚  :そうだよね、私も友達でホワイトニングしたい!!っていう子が本当に多いからびっくりしてる。
  • 加藤さん:でも、僕の場合も歯をキレイにする前に虫歯がたくさんあることが分かって、やっぱりキレイにする前に虫歯はちゃんと治さないといけないなぁと実感しました(笑)。
  • 真魚  :加藤君は定期的に歯のクリーニングをしているよね。やっぱり男の子だけど、美意識が高いと思う!立派(^。^)
  • 加藤さん:もともと僕は、そんなに歯茎が強くないほうなんでゴシゴシはブラシすると傷が付いてしまうんです。だから先生に勧められた「ソニッケア」という音波歯ブラシを使っています。価格はまぁまぁするけれどやっぱりそれよりちゃんと磨けることが第一ですから。
    それで、足らない分はここへ来て、歯のクリーニングをしてもらうんです。でも正直、歯医者に来てからですよ、歯のケアに力を入れるようになったのは。
    前はあまり関心も無かったんですが、やはりこういう場所に来てるからこそオーラルケアの大切さに目覚めたんだと思います。

加藤さん加藤さんはこの他に、映画や伊勢丹の広告にも出ることが決まっていて大忙しな毎日を送っています。
そんな忙しい彼でもオーラルケアは欠かさない。そんな心がけがやはり大切なんだなぁと実感した対談となりました☆


次回はこの音波歯ブラシ「ソニッケア」について詳しくお教えします(^。^)

 

現在加藤さんは、さらにツヴァイやサクセスのCMなど幅広くご活躍されています☆
(2010年1月現在)

今、ソニッケアが売れているのをご存知ですか?

ソニックケア今流行の「電動歯ブラシ」。
皆さんは、この一般的に「電動歯ブラシ」と呼ばれているものの、本当の正体を知っていますか?
ヘッドが動くものがすべて「電動歯ブラシ」だと思っている方、実は違うんです。
同じヘッドが動くものであっても、回転数の違いによって呼び方も違います。回転数が○万回転のものを「音波歯ブラシ」と呼んでいます。電動歯ブラシは、1分間の回転数が500回転~数千回転.。
実は自分でゴシゴシ腕を動かさないとプラークの除去が大変難しいため、普通の歯ブラシと併用することを歯科医院ではお勧めしています。

「ソニッケア」というのは、後者の「音波歯ブラシ」。そして今この「ソニッケア」が売れているのです。
なんとその回転数は2,8000回転~40,000回転!この回転数だけでも、差は歴然!
音波歯ブラシは、液体流動力という水に反応して洗浄効果を発揮するもの(よく眼鏡屋さんなどで、めがねをお店でキレイにしてもらう時に使用する洗浄器と同じですね♪)を用いているため、簡単かつ確実にプラークを除去することが出来るのです。
その上病原菌の活性を失わせ、プラークが付きにくくなるのです!

ただやはり気になるのが、能書きだけではなく実際の使用感!
私もこの度、「ソニッケアデビュー」致しました☆
1回目だけ振動が気になりましたが、あとは平気です。とにかくつるつる感がたまりません。
私は実は30分は歯磨きをする人だったんですが、ソニッケアにしてからは5分でしっかり磨けます。
本当です!
特に歯と歯茎の間はしっかりと歯垢が落ちるので、舌触りも見た目もとてもキレイで気持ちがいいです。

 
中沢歯科医院では実際にソニッケアを動かして、理解を深めていただいています。気になっている方は是非ご相談くださいね☆

WEB予約

このページのトップへ